25
2017
08

自転車用ヘルメットのインモールド構造


お金ストアは自転車用ヘルメットのインモールド構造について紹介致します。

自転車用ヘルメットのインモールド構造

★自転車用ヘルメットの形状をした上下の型に外殻となる薄いポリカーボネイトを入れて型になじませる。
★発泡ポリスチレン(EPS)のビーズを入れて上下の型を固定する。
★ビーズを加熱するために、穴より過熱蒸気を注入する。
★ビーズの表面は溶けかつ膨らみ、ビーズ同士およびビーズと外殻が溶着してヘルメットの形状ができる。

自転車用ヘルメットのインモールド製法

簡単に言うと、インモールド製法はヘルメット外殻と衝撃吸収材を一体成型する製造方法です。

この製法が手間のかかるので、インジェクション製法の商品に比べて価格が高くなってしまいます。

以上はお金ストアが自転車用ヘルメットのインモールド構造について紹介です。


 お金ストアコスプレ支援店(。◕∀◕。)ノ⋆。оO(㋵㋺㋛㋗㋧❤ホーム>>


お金ストアコスプレ支援店ご愛顧感謝キャンペーン

関連記事


  1. 自転車用ヘルメットの構造
  2. なぜ市販自転車用ヘルメットJCF公認/承認がSGより多い
  3. 自転車用ヘルメットのエアーバッグ
  4. 自転車用ヘルメットについて
  5. 自転車用ヘルメットの汗バンド
  6. 自転車用ヘルメットのヘルメットミラー
  7. 自転車用ヘルメットのバイザー
  8. 自転車用ヘルメットの女性ヘルメット
  9. 自転車用ヘルメットの豆知識
  10. 自転車用ヘルメットJCF公認ヘルメットとJCF承認ヘルメットの違い
« 前の記事
« 次の記事

コメント発表:


お金ストアレビュー投稿募集

 

◎コメント大歓迎