27
2018
10

補聴器と集音器は医療機器であること以外の違い


お金ストアは補聴器と集音器は医療機器であること以外の違いについて紹介します。

補聴器と集音器は、医療機器であること以外にもいくつか違いがあります。 ここでは、性能や価格面での違いを説明します。

性能の違い

医療機器の規準をクリアした補聴器の方が安心感があるという方が多いです。

補聴器の方が集音器よりも圧倒的に多機能であり、高性能です。
補聴器の製品にもよりますが、周りの雑音を抑える、特定の方向からの音を聞き取りやすくする、突然の大きな音を抑えるなど、様々な機能があります。補聴器は、使う人それぞれの耳の状態に合わせて調整をすることでつくりあげていきます。対して、集音器は基本的には音の増幅のみを行います。個人個人に合わせて細かく調整することはできません。 

価格の違い

補聴器は医療機器のため機械の開発以外にも第三者機関の試験や申請にかかる費用、フィッティングにかかる費用などが必要です。ここが大きな価格差になります。

集音器は補聴器よりも圧倒的に安いです。補聴器の金額は比較的安いものでも10万円程度です。対して、集音器は1万円前後で手に入れることができます。この金額の違いは、性能の違いによるものです。補聴器は、人の感に可能な限り合わせるために様々な機能が搭載されています。そのためこれほど金額の差は大きくなるのです。

以上はお金ストアが補聴器と集音器は医療機器であること以外の違いについての紹介です。

 お金ストアコスプレ支援店(。◕∀◕。)ノ⋆。оO(㋵㋺㋛㋗㋧❤ホーム>>


【​送料無料​】お金ストア在庫処分セール

関連記事


  1. 補聴器と集音器の最大な違いについて紹介
  2. 補聴器と集音器の同じ点について紹介
  3. 補聴器と集音器を買う前に知っておくべき
  4. 集音器について紹介
  5. セキセイインコは電子機器は解体されるかも…
« 前の記事
« 次の記事

コメント発表:


お金ストアレビュー投稿募集

 

◎コメント大歓迎