面白いニュース 7
15
2017
09

ケニアで希少な白いキリンの動画撮影成功


ケニアで希少な白いキリンの動画撮影成功
お金ストアは白いキリンの動画撮影について紹介致します。【写真特集】希少な白いキリン ケニアで動画撮影成功アフロ 9/15(金) 10:56配信 URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000002-storyfulp-m_est.view-000撮影したのは自然保護官らで、今年の6月上旬に撮影した様子をこのたび公開した。ケニアで撮影された白いキリンの親子。6月上旬撮影、9月14日配信。写真は動画のキャプチャー画像(写真:Hirola Conservation/Caters News/アフロ)以上はお金ストアが白いキリンの動画撮影について紹介です。


06
2017
09

2017年9月30日彼岸花コスプレ撮影の旧芦ヶ久保小学校コスプレイベント注意事項

お金ストアは2017年9月30日彼岸花コスプレ撮影の旧芦ヶ久保小学校コスプレイベント注意事項について紹介致します。【参加証について】・参加者の皆様には受付にて参加証をお渡しいたします。・会場、更衣室、クローク利用時に必要になりますので必ずお持ち歩き下さい。・参加証を無くされた場合は受付スタッフにご相談下さい。【更衣室のご利用について】・更衣室内は携帯電話のご利用は禁止とさせていただいております。【衣装・小道具について】・鋭利なものや金属製品等は、取扱いと周囲への配慮に十分お気をつけ下さい。・発射、発火等が可能な状態の物の持ち込み、および危険物の持ち込みは一切禁止です。・男性の女装コスプレは旧芦ケ久保小学校のみで可能となっております。その他のロケーションへのご移動はご遠慮下さい。・武器等の長物をご利用の方は持ち運びの際は十分ご注意下さい。【会場での撮影について】・撮影時間は18時30分までとなります。・男性のみでのご参加も可能です。・カメラマンさんお1人での参加も可能です。・小学校内は土足禁止です。 校内で撮影される方はレイヤー様、カメラマン様ともに室内履きをご用意ください。・旧芦ケ久保


06
2017
09

2017年9月30日彼岸花コスプレ撮影の廃校コスプレイベント(旧芦ヶ久保小学校)


2017年9月30日彼岸花コスプレ撮影の廃校コスプレイベント(旧芦ヶ久保小学校)
お金ストアはBooty Eventより開催される廃校コスプレイベントを紹介致します。木造と鉄筋の2種類の校舎には体育館や音楽室もアリマス(●ゝω・●)鉄筋の新校舎・木造校舎どちらでも撮影OK!閉校当時のままの学校なので、机もイスも、楽器も教室も雰囲気抜群!一部を除き、どの教室を使ってもOK!スモークマシン使用可能な教室や動画撮影OKな教室も!広~い体育館や体育倉庫、校舎をバックに校庭での撮影もできるんです♪血のりで撮影、豊富な和ロケーションetc...学校だけじゃもの足りない!今回は人気の。.+†*:.。彼岸花。.+†*:.。と撮れちゃう!開催日時2017年9月30日 11:00 ~ 19:00開催場所旧芦ヶ久保小学校主催団体コスプレスタジオBooty■参加費■3000円 (無料巡回バス乗り放題)(コスプレイヤーさんもカメラマンさんも一律料金です♪)■参加方法■事前予約は必要ありません。当日直接会場までお越しください。☆参加者全員にもれなく☆Bootyスタジオで使える入館1000円offクーポンをプレゼント!☆★三脚の無料レンタル実施★★クローク無料★


02
2017
09

ニワトリとひよこを描いた桑原さん夫妻の田んぼアート=階上町赤保内


ニワトリとひよこを描いた桑原さん夫妻の田んぼアート=階上町赤保内
イネの「ニワトリ」鮮やか/階上の農家桑原さん方で田んぼアート見頃東奥日報社 9/2(土) 11:46配信転載URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-02114654-webtoo-l02青森県階上町赤保内地区の農業桑原裕さん(67)、則子さん(64)夫妻が手作りする田んぼアートを見ようと、町内外から見物客が続々と訪れている。毎年十二支が題材で、今年の干支(えと)・酉(とり)にちなみニワトリ2羽とひよこ2羽を約800平方メートルの田んぼに描いた。刈り取りの10月ごろまで楽しめるという。 同地区の野沢バス停に近い会場には、大きなカメラを手にした写真愛好家や家族連れなどが町内外から訪れている。八戸市から来た松本憲一さん(70)は「毎年見に来ている。個人で手作りでやっているのが魅力」と話した。 桑原さん夫妻の田んぼアートは、工事現場などで使われるパイプなどで造った展望台から裕さんが図面を基に指示を出し、則子さんが田んぼに印を付ける共同制作。白い「ゆきあそび」、黄色の「黄稲」などを手植えし、ニワトリとひよこの姿を表現した。 夫妻は米余りや米


27
2017
07

桑原さん夫妻が田んぼに酉干支制作


桑原さん夫妻が田んぼに酉干支制作
【写真特集】田んぼに今年の干支くっきり 階上の夫妻、毎年制作/青森デーリー東北新聞社 7/27(木) 12:11配信転載URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00010006-dtohoku-l02青森県階上町赤保内の町道沿いにある、今年の干支(えと)「酉(とり)」をモチーフにした田んぼアートが見頃を迎えている。同町の農業桑原裕さん(67)と妻の則子さん(64)が、異なる色の稲で水田に描いたかわいらしいニワトリやひよこが、訪れた人の心を和ませている。 田んぼアートは、桑原さん夫妻が11年前から毎年制作。コメ離れが進む中、少しでも稲作に関心を持ってもらおうと始めた。今回は6月に1週間かけて田植えをし、水田にニワトリ2羽とひよこ2羽を描いた。専用の展望台も設置しており、見事な図柄を一望できる。 則子さんは「今年も楽しみにしていると言われることもあり、頑張って作っている。8月いっぱいは見頃なので、多くの人に見てもらいたい」と話している。 田んぼアートは、国道45号から階上郵便局方面に向かい、同局前の交差点を左折して寺下観音方面に直進し


27
2017
07

中国山西省大同でパンダ発電所まもなく稼働


中国山西省大同でパンダ発電所まもなく稼働
【写真特集】どう見てもパンダ!パンダ発電所、まもなく稼働時事通信 7/27(木) 9:28配信 (EPA=時事)転載URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000011-jijp-int.view-000中国山西省大同で25日、来月からの本格稼働を待つ大同パンダ発電所。パンダの形に並べられた太陽光パネルの総出力は100メガワットで、25年間で32億キロワット時のクリーンエネルギーを生産する見込み。


27
2017
07

巨大なパンダが中国・成都市にあらわる


巨大なパンダが中国・成都市にあらわる
【写真特集】どう見てもパンダ!中国・成都市に「パンダ雲」あらわるアフロ 7/26(水) 16:10配信 2017年7月25日撮影(写真:Imaginechina/アフロ)転載URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000004-storyfulp-cn.view-000巨大なパンダの形をした雲が、中国南西部、四川省成都市の空にあらわれた。黒い耳、白い横顔にむっくりとした白と黒の胴体…どう見てもかわいいパンダ。