万聖節/ハロウィン/Halloween



語源・・・Hallow(神聖な)+een(even=evening)
万聖節(Hallowmas, All saints' Day)はAll Hallow'sと言います。その前日である事からAll Hallow's Eveと呼ばれていたのが、Hallow E'enとなり、短縮されてHalloween(ハロウィン)と呼ばれるようになったというのが 有名な話です。

11月1日を万聖節(諸聖人の日(Hallow))の日と定めていたので、
10月31日をHalloween(ハロウィン)と呼ばれるようになりました。
19
27
2017
09

ハロウィンコスプレ銀色魔女マント通販(大人用)


ハロウィンコスプレ銀色魔女マント通販(大人用)
ハロウィンコスプレ銀色魔女マント通販(大人用)お金ストアはハロウィンコスプレ衣装--大人用銀色魔女マントを提供致します。ハロウィンパーティーの定番!!ハロウィンの魔女に変身できる大人用のかわいい衣装!ハロウィンには仮装をしてハロウィンを楽しもう!※画像の撮影環境により、実際の品物と色合いが多少異なる場合もございますので、全ては実物を基準にしてください。※装飾品はついておりませんのでご了承ください。ハロウィンコスプレ銀色魔女マント通販(大人用)サイズフリーサイズ(オススメ身長100cm-180cm)■魔女マント長さ:約140cm■魔女帽子高さ:約34cm■素材:ポリウレタンなど■原産国:中国


27
2017
09

ハロウィンコスプレ金色魔女マント通販(大人用)


ハロウィンコスプレ金色魔女マント通販(大人用)
ハロウィンコスプレ金色魔女マント通販(大人用)お金ストアはハロウィンコスプレ衣装--大人用金色魔女マントを提供致します。ハロウィンパーティーの定番!!ハロウィンの魔女に変身できる大人用のかわいい衣装!ハロウィンには仮装をしてハロウィンを楽しもう!※画像の撮影環境により、実際の品物と色合いが多少異なる場合もございますので、全ては実物を基準にしてください。※装飾品はついておりませんのでご了承ください。ハロウィンコスプレ金色魔女マント通販(大人用)サイズフリーサイズ(オススメ身長100cm-180cm)■魔女マント長さ:約140cm■魔女帽子高さ:約34cm■素材:ポリウレタンなど■原産国:中国


27
2017
09

ハロウィンコスプレ虹色魔女マント通販(大人用)


ハロウィンコスプレ虹色魔女マント通販(大人用)
ハロウィンコスプレ虹色魔女マント通販(大人用)お金ストアはハロウィンコスプレ衣装--大人用虹色魔女マントを提供致します。ハロウィンパーティーの定番!!ハロウィンの魔女に変身できる大人用のかわいい衣装!ハロウィンには仮装をしてハロウィンを楽しもう!※画像の撮影環境により、実際の品物と色合いが多少異なる場合もございますので、全ては実物を基準にしてください。※装飾品はついておりませんのでご了承ください。ハロウィンコスプレ虹色魔女マント通販(大人用)サイズフリーサイズ(オススメ身長100cm-180cm)■魔女マント長さ:約140cm■魔女帽子高さ:約34cm■素材:ポリウレタンなど■原産国:中国


26
2017
09

ハロウィンコスプレかぼちゃ服通販(子供用)


ハロウィンコスプレかぼちゃ服通販(子供用)
ハロウィンコスプレかぼちゃ服(子供用)お金ストアはハロウィンコスプレ衣装--子供用かぼちゃ服を提供致します。ハロウィンパーティーの定番!!ハロウィンのカボチャに変身できる子供用のかわいい衣装!ハロウィンには仮装をしてハロウィンを楽しもう!※画像の撮影環境により、実際の品物と色合いが多少異なる場合もございますので、全ては実物を基準にしてください。ハロウィンコスプレかぼちゃ服(子供用)サイズフリーサイズ(オススメ身長90cm-140cm)■長さ:約57cm■素材:不织布(ふしょくふ)■原産国:中国


26
2017
09

ハロウィンコスプレかぼちゃ服通販(大人用)


ハロウィンコスプレかぼちゃ服通販(大人用)
ハロウィンコスプレかぼちゃ服(大人用)お金ストアはハロウィンコスプレ衣装--大人用かぼちゃ服を提供致します。ハロウィンパーティーの定番!!ハロウィンのカボチャに変身できる大人用のかわいい衣装!ハロウィンには仮装をしてハロウィンを楽しもう!※画像の撮影環境により、実際の品物と色合いが多少異なる場合もございますので、全ては実物を基準にしてください。ハロウィンコスプレかぼちゃ服(大人用)サイズフリーサイズ(オススメ身長140cm-180cm)■長さ:約90cm■素材:不织布(ふしょくふ)■原産国:中国


26
2017
09

イングランドのハロウィンについて紹介

お金ストアがイングランドのハロウィンについて紹介致します。イングランドの北部では、ハロウィンの行事はまだ残っています。しかし、イングランド南部では17世紀以降、11月5日の「ガイ・フォークス・ナイト」という行事に統合されてハロウィンは廃れてしまいました。「ガイ・フォークス・ナイト」とは、カトリック教徒のイギリス人ガイ・フォークスが、1605年に国会議事堂の地下に火薬を仕掛けて国王を暗殺しようとする計画を企てた火薬陰謀事件のことです。この事件は未然に防がれ、ガイ・フォークスは処刑されましたが、カトリック側の陰謀に腹を立てた議会が1606年に記念日を定めたのが始まりだといわれています。毎年11月5日に子供たちがガイに似せたボロボロの人形を作り、町を歩いて大人を見かけると「ガイのために1ペニーの恵みを」とねだり、最後にその人形を焼き捨て、花火をあげたり火を焚いて祭りを終わらせるそうです。以上はお金ストアがイングランドのハロウィンについて紹介です。


26
2017
09

アメリカのハロウィンについて紹介

お金ストアがアメリカのハロウィンについて紹介致します。アメリカでの現在のハロウィンは、宗教的な意味合いはほとんどなく、楽しい休日という風習となっています。仮装をしたり、子供たちにお菓子を渡したりと、日本人のイメージするハロウィンそのものという感じです。また街事に大きなハロウィンイベントなども行われており、子どもから大人まで楽しめるお祭りイベントとなっています。以上はお金ストアがアメリカのハロウィンについて紹介です。


26
2017
09

フランスのハロウィンについて紹介

お金ストアがフランスのハロウィンについて紹介致します。フランスは11月1日に「Toussaint(トゥッサン)」という日本でいう、お盆のような日があります。ですが、1990年代あたりからだんだんその前日にあるハロウィンが浸透してきて、今現在その二つの微妙な勢力争いがあるそうです。以上はお金ストアがフランスのハロウィンについて紹介です。


26
2017
09

アイルランドのハロウィンについて紹介

お金ストアがアイルランドのハロウィンについて紹介致します。アイルランドでは10月最後の月曜日が祝日となり、学校などを休んでみんなでハロウィンをお祝いをします。昔ながらのハロウィンをしているのは、現在アイルランドしかないのではないかともいわれています。以上はお金ストアがアイルランドのハロウィンについて紹介です。


26
2017
09

オーストラリアのハロウィンについて紹介

お金ストアがオーストラリアのハロウィンについて紹介致します。オーストラリアはハロウィンを全くやらないそうです。一部の店舗やカフェなどで置物を置いていることはあるようですが、期間限定メニューや習慣は殆ど無いという状態のようです。以上はお金ストアがオーストラリアのハロウィンについて紹介です。


26
2017
09

ハロウィンとアメリカについて紹介

お金ストアがハロウィンとアメリカについて紹介致します。アメリカでは、子ども達の大晦日とも言われているとか・・・アイルランド系の移民などに持ち込まれた習慣なのに、本場アメリカとも言われています。街はHalloweenを象徴する色、オレンジと黒を主に、Jack-o-lantern(かぼちゃをくり抜き目・鼻・口をつけた提灯)、黒猫、ガイコツ、クモやクモの巣で飾られます。当日、夜になると子どもたちは思い思いに仮装し、近所を「Trick or Treat」と周りお菓子をもらいます。最近は大人たちもコスチュームパレード・パーティ・Mallや教会のお祭に参加をし、Halloweenを祝います。パーティーの一般的なゲームとしては、リンゴを水に浮かべ、手を使わずに口でリンゴをgetするというものがあります。以上はお金ストアがハロウィンとアメリカについて紹介です。


26
2017
09

ハロウィンとイギリスについて紹介

お金ストアがハロウィンとイギリスについて紹介致します。イギリスでは、HalloweenよりGuy Fawkes Day[Night]ガイ・フォークス・デー(11/5)の方が盛ん。こちらにHalloweenが吸収されたと言えます。Guy Fawkes Day[Night]・・・イギリスの熱烈なカトリック信者であったGuy Fawkesは、1605年国会議事堂の地下室に火薬を仕掛けて国王ジェームス1世の暗殺を 企てましたが、直前に発覚し処刑されました。カトリック側のこの陰謀を怒った議会は、翌1606年「神の助けと法王への憎しみを忘れぬために」この日を記念日に定めました。この火薬陰謀事件(Gun Powder Plot)の記念日がGuy Fawkes Day[Night]です。毎年11/5には子どもたちは町のとおりにGuy Fawkesに見立てたぼろ人形を作って置き、大人が歩いてくると「A penny for the Guy(ガイのために1ペニーのお恵みを)とねだります。そして最後には、この人形に火をつけて焼き捨てる。当日はBanpire Nightボンファイアー・ナイトとも言われ、花火を上


26
2017
09

ハロウィントリック オア トリート(Trick or treat)について紹介

お金ストアがハロウィントリック オア トリート(Trick or treat)について紹介致します。ハロウィンでは子供たちが仮装してトリック オア トリート(Trick or treat)!といいながらお菓子をねだるのですが、その習慣はアメリカから始まったといわれていますが起源はよくわかっていません。色々説があるのですが、そのうちの一つに発音のよく似たトリック(イタズラ)とトリート(お菓子)を語呂合わせの言葉遊びとして使用したという説があります。意味としては「お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ」です。このようにハロウィンには、元々宗教的な意味合いがあるのですが、日本ではイベントの一つとして楽しまれています。皆さんもハロウィンは仮装したり、部屋を装飾したり、おいしい料理を食べたりして楽しみましょう。以上はお金ストアがハロウィントリック オア トリート(Trick or treat)について紹介です。


26
2017
09

ハロウィンジャック・オー・ランタンについて紹介

お金ストアがハロウィンジャック・オー・ランタンについて紹介致します。ジャック・オー・ランタンとはオレンジ色のカボチャの目や口など形抜いてくりぬいていき、その内側にロウソクを立てて灯した提灯のことで、ハロウィンのシンボルとして有名です。カボチャにはお守りとしての意味があり、カボチャの提灯は悪霊から守る番犬の役割があるそうです。またカボチャのロウソクは日本のお盆のように親族の霊の目印という意味合いがあるそうです。この提灯を作る風習は、イギリス地方が始めたことらしいのですが最初はカブを使って作っていたそうです。それがカボチャを使うようになったのはアメリカに渡ったとき、アメリカにはカボチャがたくさんあったからだそうです。ジャック・オー・ランタンの名前の由来はアイルランドの物語が由来だとよく言われています。話を簡単にまとめて説明すると、昔ジャックという悪いことばかりする男がいました。あるときジャックの前に悪魔がやってきてジャックの魂をとろうとしました。しかしジャックは、悪魔をあの手この手で騙して悪魔にジャックの魂をとらないという約束をさせました。そしてジャックが寿命で死んだとき、生前悪いことばか


26
2017
09

ハロウィン(Halloween)の由来について紹介

お金ストアがハロウィン(Halloween)の由来について紹介致します。ハロウィンの起源は、約2000年前の古代ケルト民族の宗教儀式のひとつサウィン祭(Samhain)と言われています。古代ケルト歴では1年を、11月1日から始まり、10月31日で終わるとされていました。年末である10月31日には、昼は新年と冬を迎える儀式、夜は死者の祭りを行いました。それは死者の霊が親族を訪れる夜であり、また悪霊が横暴し、子どもたちをさらったり、作物や家畜に害をなす夜でもありました。死者の霊を導いたり、また悪霊を払いさったりする為、焚き火は不可欠なものとなったのです。起源は古く、古代ケルト民族のドルイド教のサウィン祭の行事に、ローマの果家女神ポモナ(Pomona)の祭が加味されたものらしいです。後にキリスト(カトリック系)がケルト民族を侵略し、ドゥルイド教の習慣を根絶するのではなく、都合のいいようにキリスト教に取り入れるようになりました。そして、現在のハロウィン(Halloween)という名前になったのです。ラテン系国家では、宗教的色彩が強いが、イギリス・アイルランド・アメリカでは民族的習慣が教会的儀常


26
2017
09

ハロウィン(Halloween)について紹介

お金ストアがハロウィン(Halloween)について紹介致します。ハロウィン(Halloween)とは10月31日に秋の収穫を祝う、又は悪霊を追い出すなど宗教的な意味合いのある儀式です。カトリック教会の祝日のひとつで、全ての聖人と殉教者を記念する、諸聖人(しょせいじん)の日/万聖節(11月1日)の前夜に行われるお祭りです。日本の「お月見」や「お盆」に少し似ている風習です。ただ日本のお盆と違い、精霊や悪霊も一緒に来てしまうと信じられていたのです。その悪霊は家畜や作物に悪い影響を与えたり、子供をさらったりするといわれていました。そこで悪霊たちを驚かせて追い払うために、仮面をかぶったり、魔除けの焚き火をしたりしたと言われています。そこから今の仮装をする習慣が生まれたというわけです。しかし、最近では宗教的な意味合いは薄れ、カボチャをお化けの形にくりぬいたジャック・オー・ランタンといわれるものを飾り、「トリック オア トリート(お菓子をくれないと、イタズラするぞ!!)」と言って仮装した子供たちが家をめぐるお祭りになっています。また大人や子どもに関わらず、仮装をして楽しむイベントになっています。以